親への贈り物、冠婚葬祭など家系図が利用される具体的なシーンをご覧いただけます。

家系図を通して得られる
「知的体験」とは─

「もの」や「資料」としての家系図ではなく、
家系図から得られる「知」と「体験」を提供したい。
その体験をとおして、お客様の人生を豊かにしたい。

家系図を通して得られる「知的体験」とは─

私たちの作る家系図は、「もの」として家に保管していただくだけではなく、
家系図を通して得られる「知的体験」をしていただくために作られています。

家系図が納品されましたら是非、自分のルーツのあるその場所に一度訪ねてみることをオススメします。

知的探求の旅へ─

自分のルーツを巡る「知的探求の旅」

どんな場所かは行ってみないとわかりません。

もしかしたら何もないただの空き地になっているかもしれません。
でもその場所は、自分の先祖が実際に生活していた場所かもしれません。

昔は本籍地と住所は同じように考えられていたからです。
通常は旅行の目的は、食べ物が美味しいとか、くつろげるレジャー施設があるとか、温泉に入るとか、そういったものだと思います。

いざ知的探求の旅へ─。

しかし自分のルーツを巡る旅というものは美味しい食べ物やレジャーや温泉がなくても成り立つ、自分の好奇心を満たしてくれる正に「知的探求の旅」なのです。

The Journey of Roots episode

自分のルーツを辿る旅

突然、「行きたい場所がある」と妻を連れ出す夫。 次々と理由もなく旅を続けて、最後に行き着いた場所は…

ルーツの旅とは、先祖のゆかりの場所を辿って旅をする、
自分にしかできない自分だけの特別な知的探求の旅のことです。

自分のルーツを辿る旅

自分のルーツを辿る旅

家系図を作ると、先祖のゆかりの場所がたくさんわかります。
家樹では、ルーツの旅の道しるべとして、そのゆかりの場所をわかりやすく一覧にまとめて「ルーツの案内」としてお客様に提供しています。
これはルーツの旅のしおりのようなものです。

そのルーツの場所の一覧を眺めながら、自分だけの特別な旅、ルーツの旅の予定を立ててみませんか。
旅をしながら先祖を思い、大きく息を吸って、風を感じて、その土地の人と話すことで、懐かしい気持ちになるかもしれません。

家族や先祖が継いだ命のつながりを感じる

自分のルーツを辿る旅

自分のルーツを辿る旅

自分にとって、一番身近なゆかりの場所は、自分が生まれた場所です。
次に、自分の両親が生まれた場所に出掛けてみましょう。
次に、自分の祖父母が生まれた場所に行ってみましょう。
自分の先祖が亡くなった場所にも行ってみましょう。
そこで、たくさんの写真を撮り、アルバムにまとめてみましょう。
家族の思い出のアルバムになるはずです。

ルーツの旅に出て、自分が今生きている理由や、自分が生まれるもっと前に生き、自分まで命のバトンをつないでくれた自分の先祖のことを想い、感謝してみませんか。

The Journey of Roots episode

名字の由来を探る

朝のカフェで後輩と仕事の打合せをする会社員。 女性店員の一言をきっかけに向かった場所は、心地よい風が吹く街でした。

名字の由来を探る

名字の由来を探る

ルーツの場所はただの場所ではありません。

自分の先祖の息吹が感じられる場所です。
自分の先祖がその場所であなたが訪れるときを待っているかもしれません。

これまでにたくさんの旅行をして、もう行き尽くしたという方でも、 ルーツの旅は、きっとこれまでにない一生の思い出の旅になるはずです。

ルーツの旅から帰ってきたら、旅の思い出話を誰かに聞かせてあげて下さい。
きっと興味深く聞いてもらえると思います。
話を聞いた人もいつか自分も、と思うかもしれません。

自分のルーツを知ることは、まさに今の自分を知ること。
自分のルーツを知ることで、新しい自分を発見することができます。

自分のルーツについて語ることができるようになる。
それは、自分自身の人間的な魅力を引き出すことになります。

自分のルーツを知ると、人生が豊かになる。
「ルーツの旅」は、正に家系図を通して自分の人生を豊かにする体験そのものなのです。

お問い合わせ・資料請求はこちら

お問い合わせはお気軽に!

0120-755-122

受付時間 9:00~20:00

Instagram YouTube

ページの先頭へ